スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

就活で役に立った本まとめ

こんばんは。菅野美穂です。嘘ですマェロです。

ボカロ全然関係ないんですが、ふと思い立って需要あるかわかんないですが書いてみようかなと思いました。
今年就活の方はこれから夏のインターンなどに向けて色々考えている時期だと思いますが、参考になれば幸いです。

ただ私自身も決してスムーズな就活をできた人間ではないので、本当に参考までに。

本を読む事が割と好きで何冊か就職関連の本も読んでいたのですが、その中で今振り返ってこれは役に立ったなと思ったものを3つほど挙げたいと思います。というか就活にこの3つしか役に立たなかった、というのが正しいかも



宮台教授の就活原論宮台教授の就活原論
(2011/09/17)
宮台真司

商品詳細を見る


所謂「就活のテクニック本」というものではないのですが、非常に興味深い内容で就活を通して何度も開いた本でした。
筆者は現代のカリスマ社会学者の宮台真司。「就活に勝つための方法」ではなく「そもそも就活ってなんなの?」というものを考える本で、何の為に我々は就活をするのか、ではそれを考えた上でどう就活へ臨めば良いかが語られています。

私はこれを就活を始める前、ちょうど去年の今頃購入して読み始めました。後半に行くにしたがって内容が難しくなり、ボリュームもあるので読破するまでには1ヶ月くらいかかったと思います。就活を現代の社会情勢や社会のあり方から論じる内容は非常に興味深く、就活を始める前、つまり今時期に読むには非常に有意義な本です。

ただこの本を鵜呑みにして、この内容通りに無理矢理自分を作り替えて就活に臨むのは少々危険です。あくまで「就活とは何なのか」を考える本として読むことをお勧めします。


あと「読む時間がない」とか「内容がちょっとわかりずらい」って方はこっちもお勧めします

きみがモテれば、社会は変わる。 (よりみちパン!セ)きみがモテれば、社会は変わる。 (よりみちパン!セ)
(2012/05/10)
宮台真司

商品詳細を見る

全然就活と関係ないタイトルですが語られている内容は比較的似ていて、さらにこっちは高校生あたりが読む事も考えられているのか非常に読みやすい。ボリュームもかなり絞られているので1週間もあれば読めると思います。






面接の10分前、1日前、1週間前にやるべきこと - 会場に行く電車の中でも「挽回」できる!面接の10分前、1日前、1週間前にやるべきこと - 会場に行く電車の中でも「挽回」できる!
(2010/03/11)
海老原 嗣生

商品詳細を見る


2社で迷ったらぜひ、5社落ちたら絶対読むべき就活本 ― 受ける「順序」を変えるだけで、内定率アップ!2社で迷ったらぜひ、5社落ちたら絶対読むべき就活本 ― 受ける「順序」を変えるだけで、内定率アップ!
(2011/01/21)
海老原 嗣生

商品詳細を見る


作者が一緒なので2冊挙げましたが2冊とも要点が非常にコンパクトにまとまっていてとても読みやすいです。どちらも薄い上に後半は転職者向けの内容が多くなるので、新卒就活生であれば2日あれば読める内容です。

こちらは本当の意味での就活本。「受かる為にはどうすればいいのか」と言ったことがわかりやすくまとまっています。
上の黄色い方は面接でこちらが何を語れば良いのか、どう振る舞えばいいのか、企業はどんな人物を欲しているのかと言った事が書いてある本です。しかしそれらは決して面接だけでなくその前段階のESなどの選考にも言える事なので一般的な選考であればもうこれだけで全てカバーできます。

就活生御用達の「絶対内定シリーズ」も面接編を中古で買って読みましたが、断然こっちのほうが要点がよくまとまっています。逆にあんな分厚い本なんて就活には必要ないしましてや「ES編」「面接編」なんて分ける意味もない。
必要なのは「相手がどういう人物を欲していて、それを満たす為には自分をどう売りこめばいいか」ということなんだ、ということを知りました。

それに対して緑は、「自分がどうするか」を主眼に置いた黄色に比べてより企業側の視点に立って「どういう人が必要か」と言った事やそれを踏まえた上で「どう企業を選ぶべきか」と言ったことが書かれています。(そういった面では前の就活原論と似ています)

特に印象的だったのが「業界ごとに欲しい人材のキャラクターが違う」と言ったものでした。考えてみれば当たり前なのですが、そういったことが非常にロジカルかつ分かりやすく説明されています。(就活原論を鵜呑みにしてはいけないというのはまさにここで、就活原論ではどちらかというと「どこの企業からも欲しがられるスーパー就活生像」が語られている節があります。そういったものは存在しないのだとこの本は教えてくれます。)





読むだけ小論文 発展編 改訂版 (大学受験ポケットシリーズ)読むだけ小論文 発展編 改訂版 (大学受験ポケットシリーズ)
(2007/03)
樋口 裕一

商品詳細を見る



これも全然就活に関係ない大学受験用の本ですが、非常におすすめです。私が大学受験のときに兄が買ってくれた本なのですが小論文はもちろん就活にも役に立ちました。就活、小論関係なく単に読み物としてもとても楽しく読めます。

基礎編、発展編とあるのですが、内容の難しさではなく単に扱っているテーマが違うだけなので本屋でぱらぱら立ち読んで自分に合ってるほうを選ぶといいと思います。

内容は小論文のネタ作りのための様々なテーマ(情報社会、環境問題、日本文化、グローバル化など)に対する現状と問題点がそれぞれ数ページにまとめられており、高校生向けに作られているだけあって文章も読みやすくサクサク読み進める事ができます。

これの用語集も買って読みましたが良かったです。
現代文・小論文対応読解キーワード―プラスとマイナスで理解だから、難解な文章もスラスラ (大学受験ポケットシリーズ)現代文・小論文対応読解キーワード―プラスとマイナスで理解だから、難解な文章もスラスラ (大学受験ポケットシリーズ)
(2007/09)
樋口 裕一

商品詳細を見る

ただこっちは簡潔にまとまっていた読むだけ小論文の内容をさらに簡潔にしたような内容(あくまで「キーワード解説程度」)なのであまり深くを知る事はできません。ですが「広く浅く色々知っておきたい」という方にはおすすめです。


アフェリエイト収入も入らないのにめちゃくちゃ書きました。まだまだ厳しい就職活動が続くと思いますが、少しでもどなたかの参考になってくださったらこの上なく幸いです





いきなりボカロの話ですがコンピ曲、やっとできあがってきました。他の参加者の方からも徐々に楽曲いただいておりもうわくわくがとまんないです。

7月7日には是非一回殿堂入りコンピ「the first speares」のブースまでいらしてください!

華麗に宣伝キメタ
ではでは

Comments - 0

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。