スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(歌ってみたなどの)MIX、マスタリングやります

タイトル通りです。技術、経験など不問でどなたでも。


「歌ってみたやってみたいけどMIXがよくわかんない」とか「なぜか知らないけど周りより明らかに音が小さい」という方へ微力ながらお手伝い致します。(今までの→http://www.nicovideo.jp/mylist/35631868)


・MIX
音を整えてカラオケと馴染むようにする作業のことです。場合によっては強く声を変化させて曲の演出などもできます。

・マスタリング
平たく言うと音を大きくする作業ですが、本来の目的はオケと声を合わせた全体のファイルをさらに聞きやすく音を整えることです。


もし興味ある方がいらっしゃったらTwitterでもメールでもいいので連絡ください。記した通り技術、経験など不問ですが僕より明らかにMIXが上手な人からの依頼は受けません(゜∀。)


やって欲しいこと(歌とオケの頭を合わせる作業)

基本的に歌はオケが始まってから数秒後に始まりますが、歌のファイルにその数秒間の無音の時間を追加してオケと歌のファイルを僕のソフトで開いた時にピッタリとオケと歌い始まりが合うようにしてもらう作業です。

歌ってみたの人がよく使うaudacityで説明します。
audacityの場合、トラックに無音部分を追加するやり方が分からなかったので(普通トラックの端をドラッグすると無音部分が追加されてその頭をオケに合わせるだけで良いのですが)オケを無音にして書きだすやり方を説明します。

2.png

録音、編集が終わったら上のエンベロープツールバーをクリックします。

1.png

マウスポインターの表示が切り替わったらオケのトラックを選択し、ドラッグしてオケを無音にします。
(「オケのトラックをミュートにするか歌のトラックをソロにすればいいのでは?」と思う人もいるかもしれませんが、そうして書き出してみたところ勝手に歌の始まりからファイルを書きだしてしまい結局無音部分がなくなってしまったので少し周りくどいやり方をしています)

3.png

ここからはご存知の人も多いと思いますが一応。「ファイル」タブを開き、書き出しを選択。

4.png

書き出しのファイルをWAVにすれば完成です。(wavは32bitまで対応出来ます)


7.png



あともし興味ある方には細々したことをメールなりでお伝えします。少しでも多くの方のお手伝いが出来ればとおもいますが、私用が忙しい時期など特に告知などなくお断りする場合もありますので予めご了承ください。

あと金曜の夜にニコ動のブログでもほぼコピペで載せます。んでは⊂二二二( ^ω^)二⊃

Comments - 0

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。