スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3・11のこれから

動画をニコニコ動画、YOU TUBEへ投稿いたしました。ご自由にzipをDLしてください。

YOU TUBE http://www.youtube.com/watch?v=YuKUgC4brZE&feature=youtu.be

コメントすごく嬉しいです。本当にやってみてよかったと心から思いました。



震災から1年。先進国日本を襲った前例のない大規模なこの災害は世界に衝撃を与えました。世界に誇る高い技術力で作られ絶対安全と思われた防波堤が簡単に崩され多くの町と人がなくなりました。

1年が経った今思うのは、この災害をただ悲観するのではなく、災害を体験したことを強みとして世界をリードして行って欲しいということです。

「グローバル化」という言葉を耳にするようになって久しいですが、このグローバル化の時代に最も重要なのは英語教育でも国際教養でもないと考えています。

僕が思うに最も重要なことは自国への誇り、強みをしっかりと持ち世界と渡り合っていく姿勢であると思います。

なぜグローバル化にそのようなものが必要であるのか。それはグローバル化とは「世界の均質化」という側面を根本に持ち合わせているものであるからです。昔、日本にはちょんまげをつけた武士がいて、忍者がいました(←いたの?)。しかし開国をすることで欧米にならった文化を吸収し、日本の中でガラバゴス的に育っていた文化の一側面が死に絶えました。

これはわかり易い例ですが、そのような世界の均質化(すなわち欧米化)が今なお世界でどんどん進行しています。
そのような中で、それぞれの国が欧米に完全に飲み込まれてしまわないようにするためにはまず自分の国を知り、自分の国の強みを理解し、強い態度で世界と関わり合っていく必要があるのです。

我々、特に若い世代は日々テレビ等のメディアで報道されるネガティブな情報を植えつけられ自分の国の強みというものを実感できず世界に対して萎縮してしまっているのではないかという懸念があります。

それは外の国を見ずに自国の中だけにいたらそのメディアが流す情報を鵜呑みにしてしまうのも無理はないと思います。

本当の日本を知るには外国へ行くしかないのではないかと考えます。外国へ行くことによって、もちろんその国の素晴らしさも体中で感じられるのですが、それと同じくらいに日本がどれほど恵まれているのかということも実感できるのです。

先日韓国へ行ってきました。韓国は地下鉄などの公共交通機関の費用が非常に安く、円高の影響もあって特に食事などは本当に安価に美味しく済ませることが出来ました。
また韓国人は日本人のように例え電車が空いていても若者が優先席に座ることは決してありませんでした。年上を敬うという精神が深く根付いており、若者が席を譲り、それを当然のように受け入れる大人の姿がいたるところで見られました。

しかし韓国の電車の椅子はアルミ製で固く、お年寄りには長時間座るのが困難なのではと思うような作りでした。また、公共のトイレなどは日本に比べてやはり汚く少し我慢してでもホテルで済ませることが多かったです。
しかしそのホテルでも、韓国では法律によって使い捨てのものには制約があり、日本では普通に無料で使える歯ブラシや石鹸などをあちらで使ってしまうとチェックアウトの時に高額な料金を請求されてしまいます。
それは法律なので仕方ないとしても、問題なのはそれに関する注意書きなどがまったくないこと。普通に人数分日本と変わらず置いてあるのに使ってしまうとお金を請求される。いくら法律として浸透しているからといって日本ならあり得ないことでしょう。

話がだいぶそれましたが以上のような点からも日本人の利用者側への配慮がどれほど親切で行き届いているものであるのかわかります。これも日本人は世界に誇るべきことです。

そこで僕が考えているのは、この震災を体験した経験も日本の強みとして欲しいということです。

この震災で様々な困難が立ちふさがり、そのたびに底にいる人が工夫を凝らして乗り越えてきました。例えば地元の病院では震災の中停電で医療器具が使えなかったときに行った処置の方法などをマニュアルとしてまとめて全国の病院へ配布したそうです。

そのような「災害に強い国」として、世界をリードし二度とこのような悲しい出来事が起こらないようにしてほしいと強く願います。
これは決して自然に勝つぞ、とか自然と戦うんだ、という姿勢ではなく、どのようにこの島国で自然とともに生きていくのかを考えていく姿勢が必要なのだと思っています。
(余談ですが、うちの町の近くのN市では「方舟構想」という津波に打ち勝つためのシンボルとして海の上に大型のショッピングモールを建設するという市長の考えがあるそうです。もちろん住人は大反対しています。これからの日本に人々がもとめているのはそういうものではないはずです。)



こんな長ったらしい文章最後まで読んでくださった人がいるのかどうか。いつも書いた後に思ってしまいます。
なんで読んでくださった方へちょっとだけ4月に出すコンピの曲ほんの少し小出ししてみます。(卑屈さんが前に自分のを生放送で流してたから多分大丈夫だろうということでw)よければ聞いてくださいー
ドーナツ(http://tmbox.net/pl/52069)

読み返してみてちょっと思想が偏っている人間に見られてしまわないか不安になって来ました(~翼的な)。でもめんどいのでいいや

ではでは⊂二二二( ^ω^)二⊃

Comments - 0

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。