スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボーマス16

6月12日に開催されるボーマス16にて、前の日記に貼った「flower mansion」を収録したCDを頒布しその利益を今回の震災の義援金として寄付することにいたしました。

卑屈Pのご厚意で、B54ブース「音戯噺屋」にて委託させていただきます。頒布価格などは未定です。
3月のボーパラでは数多くのサークルの方がその利益を義援金を寄付してくださいました。これは本当に感動的であり、一被災者家族として心から感謝しております。

この支援の気持ち、災害への危機感をながく持ち続けてくださることを願っております。地元の友人、家族が口にするのはそろって未来への不安。いつまで、どの状態まで周りが助けてくれるのか。もちろんみんながみんな必死で頑張っています。でもそれでもどうしようもない状況です。3月11日のあの時の気持ちをどうか絶やさないでほしい。

地元に帰り家の状況を見てきましたが、やはり親も今後の生活への不安で落ち着かない様子でした。「募金したい気持ちはわかるけどその金を家に入れてくれ。」という兄の言葉を思い出しました。
確かに家は無くなってしまいました。見つかったのはつぶれた車と数枚の写真。それ以外は瓦礫すら見当たりませんでした。もう家のあった町には戻れません。近所の人はみんな引っ越してバラバラになってしまいました。生まれてからずっと僕を育ててくれた風景が一瞬のうちに無くなってしまいました。
でも家族が無事でした。

私は小学校からの友人を亡くしました。無事だった友人もその多くが家族を失いました。
町の47パーセントが浸水した実家の町は塩害によりこの先数年、沿岸部の農家は作物を作ることができません。


たとえ時間がたっても震災の想いを完全に風化させてほしくないと考えたときに、自分の出来る範囲の中でこの方法が自分の想いを体現する行動として最大の力を持っていると考えたため、今回このような義援金の募集のかたちをとることにしました。

この気持ちに賛同してくださるかたの温かいご支援をお待ちしております。大したことはできないのですが僕も精いっぱい心をこめてCDを作りたいと思います。

「flower mansion」(手焼きCD)

1.flower mansion(巡音ルカ) http://twaud.io/qHnv(デモver.)
2.ホームワールド(巡音ルカ GUMI) http://www.nicovideo.jp/watch/nm9767920
(※CDの内容は急に変更するかもしれません。)


頒布価格、枚数、募金先や方法は現在検討中です。

僕の実家のあった山元町の基金への募金も考えたのですが、皆さんのお気持ちを僕の個人的な感情で特定の地域にあてて送ってしまうのはどうなのか、と色々考えてしまいます。

よければご意見などいただけると助かります。



写真撮ってきました

土台だけが残った実家
家のあった場所

自衛隊の方が瓦礫を集めてくださっています
つまれた瓦礫

ちなみに実家の周りは海に非常に近かったためか、瓦礫も残ってないような状態でした。家もその塀もすべてなくなっています。2か月前は家があり人がいたというのが信じられないような光景でした。
家の近くは瓦礫もない

Comments - 0

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。